東大自習室は名前が変わりました

東大自習室はサービス名称を変更しました【東大毎日塾】

2 min 555 views

「東大自習室」は「東大毎日塾」という名前に変更します。

「東大毎日塾」という名前に込めた想いとなぜ名称を変更するに至ったのかの経緯を説明させていただきます。

東大毎日塾という名前に込めた想い

私たちのサービスを一言でいうと「専属東大生メンターから毎日指導が受け放題の、面倒見の良いオンライン個別指導塾」です。

もう少し詳しく説明すると、このようになります。

私たちは、普通の塾や家庭教師のように週に1,2回数時間の授業を受けるだけで成績が上がるとは考えていません。

そうではなく、

  • 専属メンターに学習戦略や勉強法から見てもらえる環境
  • 着実にプランを実行するためのコーチング指導
  • 毎日質問し放題・相談し放題の仕組み

によって、日々の学習効率を最大化することが、成績を上げるための一番の近道であると考えています。

さらに、それを勉強のプロである東大生がつきっきりで指導することで、指導効果はより向上します。

この「専属東大生メンターから毎日指導が受け放題の塾」という唯一無二の特徴がズバリ伝わる名前ということで「東大毎日塾」としました。

キャッチコピーまで含めるとこのようになります。

この「いつも隣に東大生を」というキャッチコピーには、勉強に悩む生徒の隣でいつも寄り添って指導を行っていきたいという想いが込められています。

成績が上がらない原因は千差万別です。

ある生徒にとって効果的な勉強法や学習戦略が他の生徒にとっても効果的とは限りません。

東大毎日塾では、いつも隣に東大生がいるかのような学習環境を提供し、生徒一人一人にとことん向き合って指導を行います。

  • 個別に学習戦略や勉強法についてのフィードバックをもらえること
  • 日々効率的に勉強できるようにサポートしてもらえること
  • 東大生にいつでも好きな時に質問できること

の価値は計り知れません。

東大毎日塾が少しでも多くのご家庭に届き、勉強を通して幸せな人生を歩む人が増えれば幸いです。

変更の経緯

これまでは「東大自習室」という名前から「自習室なんですか?」と質問されることがかなり多くありました。

実際、オンライン自習室も使えるし、効率的な自習(勉強)のサポートもしているので、全く違うわけではないのですが、それだけのサービスではありません。

プランニング・コーチング・ティーチングといった総合指導を行っています。

このようなサービス名と特徴の不一致による不要な誤解を防ぐためにも、名称を変更させていただきました。

今後の展望

サービス名は変わりますが、生徒一人一人に寄り添った指導をしていくことに変わりはありません。

あらためまして、東大毎日塾をよろしくお願いいたします。

この図にも記載がある「科目別スペシャリスト講師」に関して補足です。

現在、専属メンター以外の講師にも質問できるアプリを開発しています。

この仕組みが実現することで、質問に対して、その科目を得意としており、かつその場で対応可能な講師がリアルタイムで指導できるようになるため、質問への対応速度が劇的に上がります。

来年度以降は、このような仕組みも導入することで、さらに学習環境を向上させたいと考えています。

今後も変わらず応援していただけると幸いです。

よろしくお願いいたします。