東大生に質問,相談してみる

Day7【保護者】【会員】継続する環境が大事って話

これまでのマガジンでは、こんなお話しをしてきました。

勉強(自己投資)について
  • 勉強のやる気を出してもらうには、勉強が人生にもたらすメリットをリアルに伝えるのが良い。
  • 若いうちこそ自己投資すべき
    (親御さん目線で言うと教育投資すべき)
大事なことまとめ
  • その分野のプロから学ぼう
    (例:勉強を学ぶなら東大生から)
  • 分からないことを解決することが勉強の全て
    そのために、「勉強のプロ」に「いつでも」気軽に質問できる環境に身を置こう
  • プロの目線を入れた自分専用の学習戦略が必要
  • フィードバックがないと間違いに気づかず落ちる

細かい勉強ノウハウではなく、根本にあるマインドセットのお話しでしたね。

今回はその続きをお話しします。

合格=正しい勉強法×個別の学習戦略×十分な勉強量

このように、どれだけ正しい勉強法や個別の学習戦略を知っていても、それを実行して十分な量勉強できなければ合格はできません。

「実行すること」が何よりも重要なのです。

そのためには、確実に学習を継続するための環境が必要になります。

うちの子、たまにやる気になるけど、三日坊主で続かないのよね…

と悩んでいるご家庭は本当に多いです。

今日の話はそんなご家庭にピッタリだと思うのでぜひ最後までご覧ください。

仲間がいると継続しやすい

塾長うっちー

塾長うっちー

私は高校時代、友達と一緒に勉強してきました。

一緒に東大に受かっためちゃくちゃ頭が良い友達に、分からないことをすぐに質問できるのが良かったという話をしましたが、実は他にもメリットがあります。

それが

仲間がいるとモチベーションが桁違いに上がる

ということです。

1人で勉強していると、どうしても今日はやらなくても良いかなと甘えがちになるんですが、一緒に頑張る仲間がいると、「あいつもやってるなら自分も頑張るか」となるんです。

例えば、自分と同じ志望校の友達が勉強してたら

自分もやらないとヤバいな

って焦りますよね。

その心理を利用して、私は高校1,2年生のころから

  • 平日は4時間くらい
  • 休日は10時間くらい

は学校の自習室で友達と勉強していました。

塾長うっちー

塾長うっちー

1人だったらこんなに勉強することはできていなかったと思います。

コンスタントに毎日このくらいの勉強をひたすら継続できるのって本当に大きいですよ。

東大にトップレベルの成績で受かって、スイスに留学して素粒子の研究している友人も、同じやり方で一緒に勉強していたので間違いないです。

とにかく勉強仲間を見つけると、ものすごく勉強が捗ります。

ちなみに、東大自習室のコミュニティでは、こんな感じでお互いに誘い合って、オンライン自習室を使うこともできるので、まさに私と友人が東大に合格した環境を再現できています。

コミュニティやオンライン自習室は、頑張っているライバルの姿を見てやる気が出る私のようなタイプのお子さんには非常にオススメですが、ライバルと切磋琢磨するよりも1人でコツコツ頑張りたいお子さんには向いていないかもしれません。

そんなお子さんもメンターとの個別チャットで、日々勉強することを約束することで学習を継続しやすくなるので、お子さんに合うやり方を採用しましょう。

やることを人に宣言すると継続できる

やるべきことを人に宣言すると、強制力が働いてやらざるを得ない状況に自分を追い込めるんですよね。

人に言っといてやらないのはカッコ悪いからです。

東大自習室では、このように日々メンターにやるべきこと、やったことを共有してもらっています。

他のコミュニティメンバーにも見える場で共有することで、強制力が働き継続できるようになるので、これまで3日坊主だったお子さんも学習を継続できるようになりますよ。

コーチングがあるとなおよい

学習内容共有は、ただやる気が上がるだけじゃなくて、「間違ったことをやっていないかのチェック」という意味合いもあります。

東大自習室では、効率が悪いことや間違ったことをやっていたら、すぐにメンターからフィードバックを受けることになります。

「この問題集よりもあの問題集の方が良いよ」
「このペースだと合格レベルに達しないよ」

というイメージです。

(これがあれば、私も前期試験で落ちることは無かったはずなんです…
昔に戻れたら間違いなく利用してます。

今日のまとめ
  • とにかく勉強は継続が重要
  • 継続するためには仲間がいると良い
  • やることを人に宣言すると良い
  • コーチングが大事

このようなメンターやコミュニティといった周りの力も借りた学習環境と、今の勉強がお子さんの将来の夢にどのようにつながるかを一緒に考える進路相談があれば確実に勉強できるようになるはずです。

親御さんへのお願い

もし東大自習室を利用し始めてからも勉強を継続できていないということがあれば、ぜひメンターまでご連絡ください。

その際、なるべく詳細にお子さんの様子をお伝えいただけると適切な指導ができるようになります。

メンターに相談しても解決しない場合は運営(公式LINE)までご連絡いただければ幸いです。

これまでのまとめ

これまでのマガジンで勉強のマインドセットをたくさん話してきましたが、重要なこと抜き出すと以下の通りです。

勉強(自己投資)について
  • やる気を出してもらうには、勉強が人生にもたらすメリットをリアルに伝えるのが良い。
  • 若いうちこそ自己投資すべき
    (親御さん目線で言うと教育投資すべき)
成績UPに必要な6つのこと
  1. その分野のプロから学んで素直に実行する
    (勉強を学ぶなら東大生から)
  2. 信頼できる人にいつでも気軽に質問できる環境
    (分からないことを解決することが勉強の全てです)
  3. 最短で合格するための自分専用の学習戦略
  4. 経験者からのフィードバック
    (これがないと間違いに気づかず落ちます…)
  5. 継続できる環境
  6. 正しい勉強法

実はこれら、志望校に合格するために必要なこと6つのことは東大自習室の特徴に完全に対応しているんです。

東大自習室の特徴
  1. 受験のプロの東大生が専属メンター
  2. 東大生に24時間質問し放題
  3. お子さん専用の学習戦略・プランを提案
  4. 日々学習報告→間違った勉強をしていたらすぐにフィードバック
  5. 仲間と切磋琢磨できる学習コミュニティ
    毎週東大生メンターと面談
  6. 東大生から勉強法を教えてもらえる
塾長うっちー

塾長うっちー

100人以上の生徒を見てきた経験から、成績を上げるために必要なことをとことん盛り込んで作り上げたのが東大自習室です。

これまで7回のマガジンで、成績を上げるために本当に必要なことをお話ししてきました。

ここまで読んでいただいた方なら、

  • 有名講師の授業を聞いていればいい
  • 予備校や塾に入れておけば勉強するようになる
  • 家庭教師に毎週授業してもらえば成績は上がる

等といったよくある勘違いはせずに、東大自習室の提供サービス1つ1つが成績向上につながっていることがご理解いただけたのではないでしょうか?

周りのご家庭を見渡してほしいのですが、東大生から直接指導を受けている人ってほとんどいないと思います。

東大自習室のようなサービスがあること自体ほとんど知られていないのが正直なところです。

(ありがたいことに新規のお客様の多くは東大自習室の会員からの紹介で来ていただいています。)

塾長うっちー

塾長うっちー

東大自習室を知っているだけで、周りと比べてかなりのアドバンテージなので、ぜひご活用ください!

おまけ:親のリテラシーの高さが子供の人生を左右する

親御さんが学生の頃は、東大自習室のようなオンラインの学習サービスはなかったと思います。

地元に質の高い学習環境がなければ、家で一人きりで勉強するか、遠出して予備校に通うかしか選択肢がなかったはずです。

でも、今はどこに住んでいようと、勉強、受験のプロから質の高い指導を受けることができます。

ぜひお子さんには、東大自習室に限らず、このような新しい選択肢も含めて、本当に質の高い教育環境を用意してあげてほしいです。

最終的にそのサービスを利用するかは親御さんの判断なので、親御さんの教育リテラシーの高さがそのままお子さんの人生を左右します。

明日以降もお子さんの人生をより幸せなものにするための情報を、教育という観点からお届けしていくので一緒に学んでいきましょう!