東大生に質問,相談してみる

【高校生】【会員】ランチ代をケチったら1億円損するかもって話

東大自習室って高いの?安いの?

っていう質問を受けたので、学校の先生は教えてくれないようなお金の話も交えながらお答えします!

まずはこれが月謝です↓

申し込み時期によって内容は異なります。最新の指導システムが一番学習効果が高いので、変更したい方はご連絡ください。

東大自習室の月謝(税込み)

コース名
対象学年
月額(税込み)
①サポート
全学年
29800
②質問し放題
高1・高2
39800
③合格特訓
高3・高卒
49800
④ダブル講師
高3・高卒
69800
⑤医学部
医学部志望
69800
学習プラン提案
面談(毎週30分)
学習サポート
zoom自習室使い放題使い放題使い放題使い放題 使い放題
受験情報閲覧見放題見放題見放題見放題 見放題
勉強法相談相談し放題相談し放題相談し放題相談し放題 質問し放題
問題の質問質問し放題質問し放題質問し放題 質問し放題
添削
入試問題指導
添削し放題
添削し放題
添削し放題
担当講師1人1人1人2人医学部合格者

体験した方の満足度からするとかなりコスパは高く、一番人気の②質問し放題コース、③合格特訓コースだと1日あたり1283円、1606円となります。

東大生に美味しいランチを奢ったら、ついでに勉強も教えてもらえたというイメージでしょうか。

実際には、ランチ中に勉強を教えてもらえるだけじゃなくて、

  • 24時間質問相談し放題
  • 毎週の面談で学習プランニング
  • 日々学習コーチング
  • コミュニティやオンライン自習室
  • 勉強・受験情報見放題

もついてくるので、コスパはかなり高いと思います。

こういう感想いただいたこともあります👇

東大自習室の料金って高いの?安いの?

ここを判断するには、東大自習室を使って勉強することによって達成できる未来を正確に理解する必要があります。

Day2の「勉強の時給は3万円」というマガジンでもお伝えしたように、統計的に大学受験で適切な努力をして結果を出した人と、そうじゃない人では生涯賃金が1億円以上変わってきます

極端な言い方ですが「1日あたり1283円のランチ代をケチったせいで、1億円損する」なんてことも人によっては当然起こるわけです。

「人によっては」といったのは、東大自習室を使わなくても大学受験で確実に結果を残せるような人もいるからです。

具体的には、こういう人たち↓

東大自習室を使わなくても結果を残す人
  • 自分専用の学習戦略を考えていて、受験のプロからフィードバックをもらっている人
  • その戦略を基に毎日適切に勉強できている人
  • 分からないことを放置せず全て解決できている人
  • 本当に行きたい志望校が既にA判定の人

逆に、そうじゃない人は、誰からもサポートを受けずに勉強を続けても大学受験で結果を残すことは難しいでしょう。

間違った戦略に基づいて勉強を進めると結果が出るまでに時間がかかる。

3か月完成が遅れて、受験に間に合わず落ちる。

こういう生徒って本当にたくさんいるんです。

あなはたどうでしょうか?

東大自習室を使わなかった場合
  • 最短で志望校に合格するための学習戦略を考えられますか?
  • その戦略にフィードバックをくれる信頼できる第3者はいますか?
  • その戦略を基に毎日適切に勉強を継続できますか?
  • その時々の状況に応じて最適な戦略に修正できますか?
  • 分からないことを放置せず全て自力で解決できますか?
  • 志望校には問題なく合格できそうですか?

全部「Yes」なら東大自習室を使わなくても、成功するはずです。

一つでも「No」であれば、ぜひ今後も東大自習室を頼ってほしいです…!

ちなみに、僕の場合は受験のプロからフィードバックをもらっていなかったせいで、間違った戦略に基づいて勉強していました…

当時東大自習室があったら間違いなく利用していたと思います。

豆知識:大学受験と高校受験は全く違う

高校受験の時は偏差値58位取れてたし、大学受験ではGMARCH位はいけるかな

と考えている方もいますが、想定がかなり甘いです。

厳しいようですが、大学受験は高校受験と比べると本当に過酷な戦いとなります。

高校受験で偏差値50以下の層がAO入試を使ったり、専門学校に行ったり、就職したりして、一般の大学受験をしないことが多いからです。

結果的に、受験者全体のレベルが高くなり、大学受験での偏差値は「高校受験での偏差値-10」位になります。

なので、高校受験の時は中3から地元の塾に通って何とかなったとしても、大学受験で同じやり方をしてしまうと大失敗する可能性があります。

東大自習室代表<br>うっちー

東大自習室代表
うっちー

シビアな大学受験こそ信頼できるプロに相談することをおすすめします。

遠い未来ではなく近い将来損することも

生涯賃金で1億円以上損するかもって言われてもあんまりイメージ沸かないなぁ

実はもっと、近い将来損する場合もあるんだよ。

国公立大学に落ちて私立大学に行くと200万円追加でかかる

国公立志望の人が東大自習室を使わずに勉強戦略をミスった結果、第1志望に落ちて、第2志望の私立大学に通うことになったとすると、

  • 理系で200万円以上
  • 文系で100万円以上

学費に差が出てきます。

国立と私立の差って結構ありますよね…
(ちなみに医学部だともっとすごい差があります)

今よりもう一年浪人して100万円追加でかかる

東大自習室を使わなかった結果、今から追加で浪人して予備校に通うとすると、100万円単位で費用が掛かってきます。

金銭的にではなく、1年という時間もささげることになります。

このように、適切な自己投資ができなかったゆえに、その投資額以上の金銭的な損失を数年以内に被ることは、受験においては本当によく起こります。

東大自習室に限った話ではないですが、受験においては優れたサービスがあれば、お金を払ってでも積極的に使ってみることをおすすめします。

長期的に見ても短期的に見ても、使わない(購入しない)方がむしろマイナスになることが発生しやすいからです。

人生を変えるお金の使い方:自己投資と浪費

東大自習室では質の高い指導を提供するために、当然月謝が発生します。

お金を払って何かを買うときって、ある程度の勇気がいりますよね?

僕も何かを買うときは結構勇気がいるタイプです。

昔はただ「これは高い」「これは安い」ってのをなんとなく感情で判断していました。

でも、東大に入って、起業して分かったのですが、世の中で結果を出している人はお金の使い方がめちゃくちゃ上手なんです。

ずばり、お金の使い方を「自己投資」と「浪費」の2種類に分けて考えています。

自己投資

自分の価値を上げるお金の使い方

浪費

自分の価値向上に繋がらないお金の使い方

例えば、

  • 知識を得るために本を買う
  • 結果を出すために優れた教育サービスを使う

のが「自己投資」で

  • 甘いものが食べたくてコンビニでお菓子を買う
  • ブランド物を衝動買いする

のが「浪費」です。

僕の周りで成功している人は口をそろえて「自己投資」が大切だと言って、自分の価値を上げると思ったものはすぐに購入しています。

額の大小は問題ではないので、自分の知識を広げてくれる本に2000円出すのは「安い」けど、コンビニで100円のお菓子を買うのは「高い」と考えるんです。

本で学んだ知見を今後の人生で活かせれば、将来2000円以上のリターンを生んでくれる可能性が高いけど、コンビニの100円のお菓子が将来価値を生んでくれる可能性はほぼ0だからです。

僕もこの考え方で自分の価値を上げるであろうものにはガンガン投資してます。

例えば、質問したらリアルタイムで指導を受けることができるアプリの開発には1000万円程度かけています。

東大自習室を使ってくれている方のためになればという想いもありますが、開発を進める中で僕自身も成長できると思っているからこそ、そのくらいの金額を投資しているんです。

他にも教育者や経営者として成長するためのコミュニティや教材には50万円位かけています。

このように、質の高い自己投資を繰り返した結果、今ではお金で不自由することはあまり無くなり、やりたいことをある程度自由にできるようになりました。

一番うれしいのは、周りの身近な人(家族など)がお金がないことが原因で不幸になることを防げるようになったことですね。

学校の勉強と共に正しいお金の使い方も学んできて本当に良かったなと思います。

こういうお金の使い方の話って、学校の先生も親もあまりしてくれないんですけど、生きていくうえでめちゃくちゃ重要だと思うので、ぜひ考えてみてほしいです!

東大自習室というサービスでの目標は志望校合格ですが、最終的には幸せな人生を生きる手助けをしたいと思っています。

で、幸せな人生を生きるために、大学受験を頑張るのは合理的な選択で、大学受験を突破するために東大自習室が最高のパートナーになると、心から断言できるので、このような発信活動もしてるんですよね。

世の中残酷なほどに差が生まれる

学校の先生は教えてくれないけど、特に大学受験においては

  • 適切に努力した人
  • 努力しなかった人、もしくは努力の仕方を間違えた人

とで、世の中残酷なほどに格差が生まれてきます。
(金銭換算すると1億円以上)

皆も薄々感じてると思うけど、今の日本社会で大学受験がもたらす影響は本当にえげつないです。

個人的には高々18歳までの学力で将来が決まってくる社会よりも、何歳からでも挽回可能な社会の方が良いと思いますが、大多数の人に当てはまるシステムとしてそうなっている以上、自分にとって有利な選択を積み重ねるしかありません。

大学受験における努力の仕方をミスると文字通り、人生が変わってきます。

東大自習室会員の方に対しては、人生の中でも特に重要なこの時期のパートナーとして選んでいただいたという責任を噛みしめて、精一杯サポートしていきます。

結局東大自習室は高いのか安いのか

結論、現在の状況と自己投資に対する価値観に寄ります。

数年単位で数百万円、人生トータルで1億円以上の金銭的格差をもたらす大学受験でのパートナーとして、信頼に足ると思えば、毎日のランチ代の投資はめちゃくちゃコスパは高いです。

一方で、東大自習室以外に第3者からの適切なフィードバックを継続的にもらえる環境があり、行きたい志望校でA判定が取れているような人は、東大自習室を使わなかったとしても成功するはずなので、お金を出してまで使う必要もないでしょう。

あなたの場合どちらでしょうか?

東大自習室を使わなかった場合
  • 最短で志望校に合格するための学習戦略を考えられますか?
  • その戦略にフィードバックをくれる信頼できる第3者はいますか?
  • その戦略を基に毎日適切に勉強を継続できますか?
  • その時々の状況に応じて最適な戦略に修正できますか?
  • 分からないことを放置せず全て自力で解決できますか?
  • 志望校には問題なく合格できそうですか?

これらの質問に一つでもNOがあれば、ぜひ今後も東大自習室を頼ってください!

責任もってサポートします。

メンターに相談して解決しないことがあれば運営がサポートするので、遠慮なく頼ってくださいね☺

\いつでも連絡ください/

不要なメッセージ配信はありません