東大生に質問,相談してみる

Day1【生徒】【非会員】【大学受験生】このマガジンの目的と僕が東大でやってきたこと

うっちー

うっちー

改めて、「東大生の頭の中」限定LINEマガジンに登録していただきありがとうございます。

オンライン個別指導サービス「東大自習室」代表の内田悠斗と申します。

東大自習室はこれまで200人以上の方に体験していただきました。

また、僕自身

  • 予備校に通わずに東大に現役合格した経験
  • 100人以上の東大生メンターと話して得た知見

を世の中に伝える活動をしており、このブログ「東大生の頭の中」は累計50万人以上の方に読まれています。

このLINEマガジンの目的

目指すこと
  • 勉強法や受験に関する体系的な知見を届ける
  • 勉強の効率を最大化する
  • 最終的に志望校に合格してもらう

東大生なら当たり前に知っているような情報を知らないだけで、遠回りしてしまい、成績が伸びるまでに時間がかかって、受験に落ちてしまうことって本当によくあるんですよね。

例えば、この前面談した生徒(佐藤さん)はこんな間違いを犯していました。

「暗記が苦手でなかなか覚えられない」と悩む佐藤さん。

詳しくヒアリングしていくと、単語帳の1周目で時間をかけて覚えようとしていたのです。
頑張っても覚えられないから1日に2ページくらいしか進まないと悩んでいました。

これ、実は間違った勉強法です。

暗記の基本は繰り返しなので、そもそも1周に時間をかけてじっくり覚えようとするのが間違い。

  • 1周はさらっとで良いから、短時間でこなす
  • それを何周も繰り返す

これが正しい暗記法です。

もっと言うと、

  • 繰り返すときに別の観点で覚える
    (1周目は和訳、2周目は英訳とか)
  • 似たもの同士関連付けて覚える
    (類義語、対義語、派生語とか)
  • 単語は必ず○○で覚える

などなど、その面談で伝えたことは山ほどあるのですが、次回以降のマガジンに取っておきます。

佐藤さんは、受験まで時間があるうちに気づけたのでよかったのですが、これに気づかないまま間違った勉強法を続けていた可能性もあると考えるとめちゃくちゃ恐ろしいですよね…

間違ったやり方で努力を続けても結果は出ません。

結果が出ないというより、「成績が伸びるのに時間がかかるので、受験本番に間に合わずに落ちてしまう」という表現が正確かもしれないです。

旅行に行くときも

  1. まず目的地を決めて
  2. 移動手段,最短経路,必要な物を調べて
  3. 準備ができたら出発

こういうステップですよね?

それが勉強になると、いきなり出発してしまう人があまりに多い。

効率的な移動手段とか、今向かっている方向とかを知らずに動き出しちゃうから、目的地に到着するまでに想定以上の時間がかかってしまうんです。(そもそもたどり着けない人もいます)

こういう知っていれば防げる失敗を少しでも減らすために、東大自習室代表の僕(と100人以上の東大生メンター)の知見をマガジン形式でお届けしていきます。

受験生の今こそ、東大生直伝の効率的勉強法を知っておくのはものすごいアドバンテージになるはずです!

正しいやり方を知れば成績は伸びる

佐藤さんの他にも、僕が直接指導したり、他の東大生メンターが指導した生徒で、根本的な勉強法を見直して、成績が爆伸びした人は本当に多いです。

以下の生徒さんも最初は

そもそも受験勉強って何をやればよいか分からない

みたいな状態でしたが、ここまで成績を上げることができました。

※成績に関する会員調査より抜粋。河合塾全統共通テスト模試第1回(5月)と第2回(8月)での比較

もちろん勉強法を変えるだけでこんなに伸びるわけではありません。

ここまで成績が上がった理由は、

  • 正しい勉強法を学び
  • 東大生と一緒に個別の学習戦略を考え
  • 戦略を確実に実行できた

からです。

勉強法以外にも大事なことはしっかりお伝えしていきます。

今回の記事に限らず、今後のマガジンでは僕が有料で提供しているサービス内で話した内容やコンテンツも出していきます

LINE自体は無料で登録できちゃいますが、そのくらいの気持ちで読んでくれると、身になると思います。

学校では勉強法を教えてくれない

成績を上げるためには必須の勉強法ですが、なぜか学校では教えてくれないんですよね(´;ω;`)

これはある高校の時間割ですが、一つも「勉強法」という時間がありません。

ちょっと指導があるとしても、1学期に1回とかの進路指導の時間に、全体向けのお話しがあって、プリントが配られて終わりなんてことも。

正しい勉強のやり方も知らない状態で、定期テストや模試を受けさせられて、順位を付けられる。

それでもし結果が悪かったら

僕は勉強ができないんだ

となってしまいます。

違うんです!
正しい勉強法を知らないだけなんです!

正しい勉強法を知ればグングン成績は伸びていくので、このLINEマガジンで学んでいきましょう。

今日は最初なので、簡単に自己紹介しておきますね!

東大自習室の代表って何してる人なの?

簡単なプロフィール
  • 埼玉の公立の中学、高校出身
  • 予備校に通わずに東大に現役合格
  • 20人以上の中高生を個別指導
  • 累計60万人以上に読まれるブログ運営
  • オンライン個別指導塾「東大自習室」をリリース
  • コミュニティメンバー200人達成
  • 教育専門家としてメディア監修
  • 独自の学習プラットフォームアプリ開発中

「東大自習室」立ち上げ以外にも、東大在学中は、

  • 東大のプログラムでアメリカにインターンに行ったり
  • 学会に卒業研究が表彰されたり(なんと賞金30万円でした笑)
  • 大学院まで進んで、カーボンナノチューブの研究したり
  • 研究室のインド人と旅行したり

色々と面白い経験をしてきたと思います。

上の話だけ聞くと、すごそうに感じると思いますが、めちゃくちゃ抜けてて、ダメダメなことも多いです笑

(この前友達とディズニー行ったときなんか、みんなシーにいるのに、一人だけ勘違いしてランドに集合してました…(´;ω;`))

正直、僕は周りの友達と比べるとできないことばかりだし、the 凡人です。

そんな僕でもやり方さえ知っていれば、東大に現役合格することもできるんだってことを伝えたいです。

個人的な趣味は

  • ゲーム(スマブラ、ゼルダとか好きです!)
  • テニス
  • 映画
  • 将棋
  • 実家のわんこモフモフすること

といった感じです。

特に小学生時代は、ひたすら遊びまくっていた(中高はそれに部活が加わった)ので、世間の人たちが想像するような子供のころから勉強漬けの毎日というわけではありません。

うっちー

うっちー

このLINEマガジンでは、中高から東大卒業までの僕の経験をフル動員して、厳選した情報を届けていきます!

なぜ情報発信するのか

主に2つの理由があります。

理由1:東大に受かるまで、そして受かってから得た知見を知ってほしい

冒頭でも少し話したように、ちょっとした知識があるかないかで、成績の伸びは変わってきて、結果的に志望校に受かるかどうかが変わってきます。

そんな人生を変えうる知見を届けたいと思っています。

で、これは僕の経験だけじゃなくて、100人以上いる東大生メンターの経験も含まれています。

僕は東大自習室の全ての東大生メンターと話して、全ての個別指導グループを見ています。

こうやって、いろんな東大生、いろんな生徒を見ていると

  • 各メンターはどんな知見を持っていて
  • どんな生徒が伸びていくか

データが集まってくるんですよね。

例えば、「基礎を大切にすることは東大生みんな共通してやってきたんだな」とか「質問をたくさんする生徒は成績も伸びていくんだな」とか。

これら全部まとめて、このLINEマガジンでお届けしていきます。

また、自分で全国展開のサービス立ち上げて200人規模のコミュニティまで成長させる経験って、なかなかないと思うんですよね。

うっちー

うっちー

そういった僕自身の経験も交えつつ、単なる勉強法以上の知見を伝えていけたらと思います。

理由2:東大生を身近に感じてほしい

僕は東大に入ってめちゃくちゃすごい人たちと出会ってきました。

  • 数学オリンピックのメダリスト
  • 飛び級で大学院に入学し、助教に就任したクラスメイト
  • カードゲームを開発し、教育系youtuber(ヨビノリさんとかQuizKnockさんとか)の間で流行らせた人
  • ドラゴン桜の脚本を監修してる人

挙げればキリがないです。

こういう人達ってよくメディアに出てたりするから、世間の人はその印象もあって

やっぱ東大生は天才なんだろうな

って片付けちゃうと思うんですよ。

でもね、実際すごい東大生と話してると、めちゃくちゃ結果は出してるけど、僕らと同じ普通の人なんだってことがよく分かります。

「やりきる力」がものすごいだけなんです。
やるべきことを明確にして、何が何でもやる。

それって勉強にも言えることなんですよね。

勉強でやりきる、つまり志望校に合格するってことは次のように分解できます。

合格=正しい勉強法×個別の学習戦略×十分な勉強量

  • 正しい勉強法はある程度決まっているため、次回以降解説します。
  • 「完全個別」の戦略は解説しきれませんが、属性別に大別できる戦略はあります。最後の学習診断の結果を基に次回以降解説します。
  • 十分な勉強量を達成する手段も紹介します。

こうやって、東大生の頭の中を可能な限り言語化して、成績が上がるまでの過程を明確にしていくのがこのマガジンの目的です。

うっちー

うっちー

正直言うと、僕は頭の回転が速い方ではありません。

作業とか、人より時間がかかることが多いです。
物覚えも悪いので、何回も何回も繰り返さないと覚えられません。

まさに、the 凡人です。

そんな僕でも、上のように「正しい勉強法」で、「自分にピッタリの学習戦略」で、「十分な量勉強」したことで、東大に現役合格できたんです。

勉強に対する考え方を解説することで、東大生を身近に感じてもらって、

マネすれば自分でも東大にいけるかも

と感じてもらえるレベルを目指して、発信していきます。

今後の配信内容

今回は初回なので、僕のことを知ってもらうために、個人的な趣味とか理念も話しましたが、次回以降はさらに役に立つ情報をガンガンお届けしていきます!

僕の経験談も交えて、濃い情報をお届けするのでお楽しみに!

配信予定の一部
  • 勉強の時給は3万円っていう話
  • 東大生が実践していた暗記術
  • 数学センスの正体
  • レベル別英語勉強法
  • ガチの天才達から学んだ人生攻略のコツ(勉強に限らず)
  • 東大入試の攻略法(東大志望の人のみ)

今後、記事を最後までしっかり読んでくれる人に情報を届けたいので、回答がないと配信を止める可能性があります。