東大生に質問,相談してみる

本当にお子さんのためになる教育サービスとは

これまでのマガジンでは成績を上げるために必要なことをかなり具体的に解説してきました。

お子さんではなく親御さんにこんな話をしているのは、結果に繋がる教育サービスを選ぶために親御さんが正しい知識を知っている必要があるからです。

塾長うっちー

塾長うっちー

今日は本当にお子さんのためになる教育サービス選びについて語っていきます。

これを見てくれている方には既に東大自習室の指導を受けてもらっていますが、やはりうちの子にはここが合っていると納得した上で選んでいただきたいです。

そこで、成績が上がらない原因別に、お子さんに合う教育サービスを5つピックアップして、最後にはこういうフローチャートで診断できるようにしました👇

教育サービス選びの大前提

成績が伸びない原因から適切なサービスを選ぶ

大前提として、お子さんの成績が伸びない原因に合った機能を提供しているサービスを選ぶようにしましょう。

成績を上げるためには、〇〇と✕✕と△△が必要だけど、うちの子には〇〇が足りていないから、〇〇を提供してくれるこのサービスを使おう!

といった感じです。

なんとなく

  • みんな使ってるから
  • 大手で安心できるから

という理由だけで選んでしまうと、お子さんに合わずに全く成績が伸びないなんてこともあります。

なので、まずは成績を上げるために必要な要素を理解して、それを提供してくれるサービスを選ぶようにしましょう。

成績を上げるために必要なこと

この講座の中で繰り返し伝えてきたことですが、成績を上げるためには以下の要素が必要です。

成績UPに必要な6つのこと
  1. 勉強のプロから学ぶこと
  2. 勉強のプロにいつでも気軽に質問できる環境
  3. 最短で合格するためのお子さん専用の学習戦略
  4. 経験者からのフィードバック
  5. 継続できる環境
  6. 正しい勉強法

なぜこれが必要なのかはこの動画の前半で解説してるのでぜひご覧ください。

とにかく上記の6要素を確実に満たすように勉強していく必要があり、もし足りない部分があれば、そこを補ってくれる教育サービスを利用するのが鉄則です。

教育サービス選びが先ではなく、お子さんの今の状態を考えるのが先です。

お子さんは上記①~⑥を全て満たして勉強していますか?

まずは、今お子さんの成績が上がらない原因は何かを徹底的に考えてみましょう。

【タイプ別】教育サービスの選び方

成績が上がらない原因別に、お子さんに合う教育サービスを5つピックアップしてみました。

①質の高い授業を求めているなら塾か予備校

予備校や塾の提供サービスは何と言っても質の高い授業です。

お子さんの成績が上がらない原因は「分かりやすく質の高い授業を受けられていないこと」でしょうか?

もし、そうであれば集団授業や映像授業主体の予備校や塾は有効な選択肢になるでしょう。

他のことが原因かも…

という方は、別のサービスを検討しましょう。

ちなみに、予備校や塾が主に提供しているのは下記成績アップに必要なことの内①と⑤です。

成績アップに必要なこと
  1. 勉強のプロから学ぶこと(◎)
  2. 勉強のプロにいつでも気軽に質問できる環境
  3. 最短で合格するためのお子さん専用の学習戦略
  4. 経験者からのフィードバック
  5. 継続できる環境(△)
  6. 正しい勉強法

予備校講師は当然その分野のプロなので質の高い授業が期待できますし、通っていれば一定レベルの学習を継続できます。

継続できると言っても、授業を受けるだけで成績が伸びることはなく、日ごろの自習をいかに質の高いものにするかが重要なので、そこはお子さん次第となります。

つまり、ある程度自分で勉強できるお子さんに向いています。

また、成績アップに必要なことのうち

  • いつでも気軽に質問できる環境
  • お子さん専用の学習戦略
  • 経験者からのフィードバック
  • 正しい勉強法

については、予備校や塾での個別サポートはほぼないので、お子さんが自分で何とかする必要があります。

つまり、以下の行動は必須です。

  • 分からないことがあれば、授業以外の時間に積極的に質問しに行く。
  • 自習も含めて「何を」「どんな順番で」勉強するべきか自分で考える。
  • 上記に関して受験のプロから何らかの伝手を使って個別フィードバックをもらう。
  • 勉強法が分からなければ自分で調べたり、聞きに行く。

お子さんは上記の内容を全て実践できそうですか?

できそうであれば塾や予備校を使って結果を出すことも可能です。

できそうでないのであれば塾や予備校に通っても成績は上がらない可能性が高いので、別のサービスを検討しましょう。

スタディサプリはコスパ高い

予備校や塾のメインの提供サービスは「質の高い授業」だと言いましたが、同様に「質の高い授業」がスタディサプリで受け放題となります。

授業をしているのはプロの予備校講師なので、クオリティ的には予備校と変わりません。

しかも、月額2000円程度なのでコスパも抜群に高いです。

これまで予備校や塾に通っても成績が上がらなかったご家庭は「スタディサプリ+東大自習室(コーチング系の個別指導サービス)」に変更した方が結果に繋がる可能性があります。

スタディサプリと東大自習室は相性抜群って話>>

②質の高い教材が欲しいなら通信教育

進研ゼミやZ会などの通信教育の特徴は何と言っても、質の高い教材が適切な時期に届くことです。

塾長うっちー

塾長うっちー

私自身、小中学生のころは進研ゼミを使っていて、大きく成績を上げることができました。

  • 自分でコツコツと継続できる
  • 分からないことは調べたり学校の先生や友達に聞いてすべて解決できる

タイプのお子さんは通信教育を有効活用できる可能性があります。

一方で、進研ゼミやZ会を使っても全く結果が出ないお子さんもいます。

詳しくはこの記事で分析していますが、一言でいうと通信教育はあくまで教材で、適切に利用する力がないと成績は上がらないということです。

お子さんは教材さえ届けば適切に利用できるでしょうか?

現時点で成績が伸び悩んでいる場合、教材があるからと言って適切に利用できなかったり継続できなかったりする可能性が高いので、通信教育に切り替えて成績が急に上がることはほぼないと思います。

既に通信教育を使っているけど、成績が上がっていないご家庭は、「東大自習室(日々の学習を継続させるためのサポートがある個別指導サービス)+市販の参考書」という組み合わせに変更することをおすすめします。

③いつでも質問相談できて頼れるメンターが欲しいなら東大自習室

繰り返しですが、現在成績が伸び悩んでいる場合、その根本原因を見極める必要があります。

それって親御さんやお子さんが自分たちの力だけでできることでしょうか?

ほとんどの場合、勉強や受験のプロに任せちゃった方が良いです。

東大自習室では、まさに勉強・受験のプロがサポートします。

さらに、東大自習室には以下の特徴があります。

東大自習室の特徴
  1. 受験のプロの東大生が専属メンター
  2. 東大生に24時間質問し放題
  3. お子さん専用の学習戦略・プランを提案
  4. 日々学習報告→間違った勉強をしていたらすぐにフィードバック
  5. 仲間と切磋琢磨できる学習コミュニティ
    毎週東大生メンターと面談
  6. 東大生から勉強法を教えてもらえる

これってまさに

  1. 勉強のプロから学ぶこと
  2. 勉強のプロにいつでも気軽に質問できる環境
  3. 最短で合格するためのお子さん専用の学習戦略
  4. 経験者からのフィードバック
  5. 継続できる環境
  6. 正しい勉強法

に完璧に対応しているのが分かるでしょうか?

というより、200人以上の生徒を見てきた経験から、成績を上げるために必要な要素をとことん盛り込んで作り上げたのが、東大自習室なんです。

これまで色々なサービスを使ってきて成績が上がらなかったお子さんも、東大生による完全個別指導でグッと伸びるはずです。

成績の伸びを実感するためには、指導開始から半年以上の時間を要します。

特に基本3科目(英語、数学、国語)は基礎の積み重ねが重要だからです。

もし現時点で指導に関して気がかりな点や不安があれば遠慮なく公式LINEまでご相談ください。

メンターだけでは解決しないことは運営としてサポートします。

④対面での個別指導が良いなら家庭教師

成績を上げるために必要な要素を盛り込んだ東大自習室でも、人によっては唯一ネックになることがあります。

それが完全オンラインであることです。

どうしても直接会って指導してほしい場合は、家庭教師も検討候補に入ります。

ただ、オンライン指導に抵抗がなければ、あらゆる面から圧倒的に東大自習室をおすすめします。

理由は以下の記事に詳しくまとめました。

家庭教師より東大自習室が圧倒的に優れている理由>>

⑤自習環境を求めているなら有料自習室

教育サービスではないですが、値段の割に有効な場合が多いので挙げました。

塾長うっちー

塾長うっちー

自分の家だと集中できないというお子さんにピッタリです。

学校の自習室や図書館は無料なので、できればそちらを利用してほしいのですが、夜遅くまでやっていなかったり色々と不便が多いので、必要であれば有料自習室を利用しましょう。

  1. 勉強のプロから学ぶこと
  2. 勉強のプロにいつでも気軽に質問できる環境
  3. 最短で合格するためのお子さん専用の学習戦略
  4. 経験者からのフィードバック
  5. 継続できる環境
  6. 正しい勉強法

のうち、継続できる環境を確実に提供してくれます。

月額1万円程度で利用できることも多く、これによって学習習慣がつくのであれば、非常にお買い得です。

ちなみに、自習環境を求めて塾に通う人もいますが、あくまで塾のメインの提供サービスは質の高い授業なので、コストパフォーマンスは悪くなります。

  • 分からないことがあれば、授業以外の時間に積極的に質問しに行く。
  • 自習も含めて「何を」「どんな順番で」勉強するべきか自分で考える。
  • 上記に関して受験のプロから何らかの伝手を使って個別フィードバックをもらう。
  • 勉強法が分からなければ自分で調べたり、聞きに行く。

これらが1人でできていないお子さんの場合、塾や予備校に通うよりも「有料自習室+東大自習室によるオンライン個別指導」という組み合わせの方が効果的な場合が多いです。

結論:うちの子には何が向いているの?

フローチャートで診断できるようにしました。

※スタディサプリと東大自習室はこれまでの教育サービスには分類できない特殊なサービスなので、個別のサービス名を出しています。

ほとんどの方は成績が伸び悩んでいる原因を正確に漏れなく分析するのは難しいと思うので、最初の分岐で「東大自習室で相談」にたどり着くと思います。

ぜひ勉強のプロである東大生を頼っていただきたいです。

手前味噌で恐縮ですが、東大自習室は

  1. 勉強のプロから学ぶこと
  2. 勉強のプロにいつでも気軽に質問できる環境
  3. 最短で合格するためのお子さん専用の学習戦略
  4. 経験者からのフィードバック
  5. 継続できる環境
  6. 正しい勉強法

を全て満たしているので、「チャットでのやり取りやオンライン面談がすごく苦手」でない限りは自信をもってオススメできます。

「思っていたのと違うかも」
「今の指導で気になる点がある…」

という方は遠慮なくご相談ください。

塾長うっちー

塾長うっちー

運営としてのサポートが手厚いのも東大自習室の特徴の一つです。