東大生の頭の中をさらすブログ

【現役東大生ブロガー】 公立の小中高→予備校に通わず東大合格→大学では家庭教師として計8人を指導しつつ、海外インターンなどに挑戦 / 学生、子持ちの親、勉強のやり方を見直したい社会人の味方 / おすすめ勉強法を超具体的に発信中

ブログタイトル

高校生は予備校にいつから通うべき?予備校が合わない人の特徴も東大生が解説

高校生は予備校にいつから通ってる?

f:id:toudain:20190626004206j:plain

2442人を対象としたアンケート調査によると,予備校に通っていた高校生は全体の43%で,そのうち,35%が高校1年生から,同じく35%が高校3年生から通い始めたようです.(参考)

なるほど~.高校1年生から予備校に通ってる人も多いんだなぁ.僕も申し込まなきゃ!

ちょっと待った~!!!!

みんなに合わせて予備校に通うことが,あなたにとって最適とは限りません
僕自身,予備校に通わずに東大に合格しました.

そもそも
・予備校に通うべき人はどんな人か
・予備校以外にどんな選択肢があるのか
も含めて解説します.

この記事を読めば,本当に予備校が自分に向いているのかが分かるはずです.

 

そもそも予備校は必要なのか

予備校の役割を一言でいうと「大学受験に向けて力をつけるために質の高い授業を提供すること」です.

以下の3つは含まれていません.

予備校にはできないこと
  • 自分で勉強する習慣をつける
  • 学校の授業についていくための補習をする
  • 個別指導で各自の疑問を解決

これを踏まえると次のように言えます.

予備校に向いている人
  • 学校の授業にはついていけている
  • 志望校に特化した対策をしたい
  • レベルの高い仲間と切磋琢磨したい
予備校に向いていない人
  • 学校の授業についていけてない
  • 集団授業だと置いて行かれる不安がある
  • 苦手な科目を個別で教えてほしい
  • 部活等で忙しい

予備校に向いていない人はどうすれば良いの?

実は予備校以外にも勉強法はたくさんあるんだ.

 

予備校以外の選択肢

予備校だと集団授業なので,
そこもっと詳しく説明してほしい!
そこは分かってるからそんな説明いらないんだよなぁ
というように,個人のレベルに授業が合わないことがよくあります.

こういった状況で予備校に通っても成績は伸びず,お金をどぶに捨てることになります

以下の4つの学習スタイルは自分のペースに合わせて勉強できるので,そのような心配はありません.

  • 個別指導
  • 家庭教師
  • 通信教育
  • 独学

それぞれの学習スタイルで,ここなら大丈夫だろうという会社も厳選して紹介します.

僕自身,中学時代は通信教育と塾,高校時代は独学,大学ではバイトで個別指導と家庭教師を経験したので,信頼性のある情報をお届けできます.

個別指導

1対1,あるいは1対2で指導してくれるので,分からない点を徹底的に質問できます

特におすすめなのは「個別指導塾スタンダード

全国500教室を展開しているので,地方のご家庭にもやさしいです.

関東には東京しかありません.関東で東京以外に住んでいる方は次に紹介するノーバスを見てみましょう.

予備校と比べた一番のメリットはやはり,納得いくまで質問できること.

「分かるまで質問する」ってのは成績を上げる一番の方法ですよ.僕も学生時代,質問しまくってました笑

さらに,入会費用は0円で,無料授業を受けられるので,合っているか確かめてから通うことができます.

個別指導とか家庭教師って会社そのものよりも,実際に教えてくれる人が大事なんですよね.

そういう意味で,無料体験があるのは本当に大きいです.

通常指導コース(週1回90分)の月謝

入会金 0円
中1 17,200円
中2 18,200円
中3 19,400円
東京の月謝.地方はさらに安い
個別指導でこの値段はコスパ最強です.
さらに,今なら初月70%OFFキャンペーンをやってます.ぜひ無料体験してみてください.
こんな人におすすめ
  • 先生にたくさん質問したい
  • 苦手な科目を自分のペースで教えてほしい
  • 今の自分の状態にぴったりの勉強をしたい
  • 低価格で個別指導を体験したい

 

家庭教師

家庭教師も個別指導同様に,分からない点をとことん質問できるので,成績は上がりやすいです.

個別指導との違いは家に来てくれる点.

通塾時間という無駄がなくなるので,部活などで忙しい人にもおすすめです.

オススメの家庭教師はノーバス

無料で教師を交代できる

家庭教師選びにおいて,「どこの会社の教師か」はぶっちゃけ大事ではありません.

「教師と生徒の相性」が何より重要なんですよね.

なので,無料で何回も教師を交代できるノーバスは優秀と言えます.

豊富なコース分けで最適な指導

数ある家庭教師センターの中でも,ノーバスの特徴はコースが豊富に分かれていて,目的,レベル別に最適な指導を受けられることです.

高校生だけでも以下のような13コース用意されています.

  • 苦手科目特訓コース
  • 苦手単元別特訓コース
  • 総復習コース
  • 進級・赤点・定期テスト対策コース
  • 高卒認定試験コース
  • 大学付属校コース
  • 難関国公立大学受験コース(文系・理系)
  • 難関私立大学受験コース(文系・理系)
  • スタンダード国公立大学受験コース(文系・理系)
  • スタンダード私立大学受験コース(文系・理系)
  • 医・薬・歯学部コース
  • 各大手予備校併用コース
  • センター試験対策コース

こんなに細かいコース分けは僕も見たことがありません.

あなたにぴったりのコースを選んで最短で成績アップを目指しましょう.

月謝(週1回90分)

入会金 20,000円
高1,高2 26,400円
高3 26,800円
管理費 3,000円
交通費 実費
値段は家庭教師としては一般的ですが,教師の質は高め.
採用率25%の学力テストを含む面接があるため,指導力の高い教師が集まっています.
こんな人におすすめ
  • 苦手な科目を自分のペースで教えてほしい
  • 自分にぴったりの指導をしてほしい
  • 質の高い先生に教えてほしい
  • 忙しいので自宅で教えてほしい

 

通信教育

進研ゼミとかz会とかです.

僕も中学時代,進研ゼミのお世話になりました.

勉強のやり方をまとめた本も定期的に送られるので,すごく助かりました.そこで基本的な勉強法を身に着けたからこそ,高校では学校の勉強のみで東大に合格できたんだと思います.

進研ゼミの特徴
  • 志望大レベル別にプランがあるので,自分にぴったりの教材を使って勉強できる
  • 予備校と違って,自分のペースで進められる
    →部活などで忙しい高校生にぴったり

自分で勉強する習慣がないと厳しいです.どんどん教材がたまっていくので,必要なモノだけやるといった取捨選択が重要になります.

<5教科12か月払いの月謝>

入会金 0円
高1,2 8,800円
高3(5科目の場合) 10,810円
こんな人におすすめ
  • 自分のペースで勉強したい
  • 志望大レベル別に対策をしたい
  • 部活などで忙しい

無料体験もできるので,とりあえず資料請求してみることをおすすめします.

 

独学

勉強法が分かっていれば,独学が一番効率は良いです.

予備校の集団授業と違って,自分に必要なことだけをやることができるからです.

僕自身,高3の6月まで運動部に所属しながら東大に合格できたのは,予備校に通わずに独学で勉強したからだと思います.

ただ独学の場合,間違った勉強法だと,いくらがんばっても成績が伸びないという恐ろしい事態になります

なので,勉強が得意な人のやり方(例:このブログの勉強法カテゴリー)を参考にして,正しい勉強法を身に着けてください.

アドバイスをもらおう

間違った勉強法をしないためにも,受験で苦労して,なおかつ成功した先輩にアドバイスをもらうのが大事です.

ぜひ,僕のことを使ってください.

パーソナルコーチとして個別に勉強法の相談に乗ったり,分からない問題を教えたりしています.予備校よりも圧倒的に低価格です.(月25,000円~

【今だけ限定価格】
現在,3人の生徒さんを持っていて,これ以上増えると,一人当たりに時間をとることが難しくなるため,値上げしてお客さんの数を抑えます.早めに申し込むことをオススメします.

こんな人におすすめ
  • 自分にぴったりの勉強法を知りたい
  • 受験までに何をやるべきか戦略を立てたい
  • がんばってるのに結果が出ない
  • ラインで好きな時に東大生に質問したい

今なら無料体験をやってます.詳しくはこちら↓

 

結局,高校生は予備校に通うべきか

高校1年生,高校3年生から予備校に通いだす人が多いですが,それが最適かは人によります.

予備校に向いている人
  • 学校の授業にはついていけている
  • 志望校に特化した対策をしたい
  • レベルの高い仲間と切磋琢磨したい
予備校に向いていない人
  • 学校の授業についていけてない
  • 集団授業だと置いて行かれる不安がある
  • 苦手な科目を個別で教えてほしい
  • 部活等で忙しい

以下の4つの学習スタイルを紹介したので,自分に合ったものを選びましょう.