東大生の頭の中をさらすブログ

現役東大生がオススメ勉強法を発信

ブログタイトル

勉強計画の立て方保存版!東大生が徹底解説【計画表テンプレート付き】

f:id:toudain:20190913234527j:plain

「勉強計画立てた方がいい」って言われるんだけど,具体的にどうやればいいの?

そんなお悩みを持つ学生に向けて,現役東大生が「絶対に継続できる勉強計画の立て方」を解説します.

「とりあえず計画は立てたけど,3日坊主になっちゃった...」なんて経験がある人にこそ読んでほしいです.

この記事でわかること・勉強計画の立て方7STEP
・勉強計画を立てるコツ3選
・勉強計画表オリジナルテンプレート

最後まで読めば,理想的な勉強計画を立てることができ,志望校合格に一歩近づきますよ.

いますぐ計画表テンプレが欲しい方は,ラインで友達追加して「勉強計画表」と打ち込んでください.

友だち追加

 

勉強計画の立て方

勉強計画の立て方7STEP
  1. 志望校決定
  2. 受験科目分析
  3. 自分の実力と最終目標とのギャップを把握
  4. 年間でやるべきことを決定
  5. 月にやるべきことを決定
  6. 一週当たりのノルマを決定
  7. 一日当たりのノルマを決定

高校生向けに話しますが,中学生もやることは同じなので,志望大学を志望高校に置き換えて読んでください.

 

STEP1:志望校決定

まずはここから.

最終的なゴールが決まってないと計画も立てられません.

まだ志望校迷ってるんだけど,どうすればいいかな?

志望校が決まっていない人はオープンキャンパスや文化祭などに行ってみるのがオススメ!大学の雰囲気も分かるし,何よりモチベが高まります.

POINT3年生の春,夏くらいまでは少し高めの目標にしておくと良いですよ.
例えば,東大を目指してれば,途中で早稲田,慶応に切り替えることはできるけど,その逆は難しいです.

もちろん,行きたい大学がビシッと1つに決まるのが一番ですが.

 

STEP2:受験科目分析

次に,受験科目を調べましょう.

  • どんな分野の問題が出題されるのか
  • 特徴的な問題形式はあるか
  • 共通試験(旧センター試験)との配分はどうか.足きりはあるか

これらの観点から,科目別に調べてまとめることが重要です.

調べ方としては

  • ネットで調べる
  • 学校,塾,予備校の先生,先輩に聞く
  • 合格体験記を読む

などがあります.

POINT大学の入試HP等の1次情報を見るのも大事ですが,このブログのような2次情報も役に立ちます.
作者の経験も踏まえて,分かりやすくまとめられていることが多いからです.

どちらもチェックしときましょう.
予備校が独自に調査してまとめてるサイトとかもオススメ.

 

STEP3:自分の実力と最終目標とのギャップを把握

最終目標に関しては,上記2STEPではっきり理解できたと思います.

次は,自分の実力を理解して,最終目標までの道のりを逆算することが重要です.

自分の実力というのは,普段の勉強の感覚とともに,模試の結果を見ると明らかになります.
単なる判定ではなく,どの分野が足りていないかを見ましょう.

例えばこんな感じ↓

  • 入試で,数学の微分積分の分野が毎年出題されているのに,模試ではよく失点している.普段の勉強でも理解度が浅いと感じる
  • 入試では英語の長文読解が出題されるのに,模試での出来が良くない.時間内に正確に読めていない

こんな感じで,本番で解けるようになるべき問題と自分の実力との距離を把握しておきましょう.

勉強計画とは「志望校と今の自分をつなぐ道しるべ」だと言えます.

ちなみに,模試の活用法はこのあたりの記事が参考になると思います.

 

STEP4:年間でやるべきことを決定

目標と現時点での実力を把握したうえで,本番までにやっておくべきことを決めましょう.

例えば,東大理1を目指す場合,こんな感じです.(僕がやったこと)

f:id:toudain:20190913234527j:plain

書き込む前の計画表を無料配布しているので,欲しい方はラインで友達追加して「勉強計画表」と打ち込んでください.

友だち追加

志望校ごとに「いつまでに,この問題集をやっておいた方がいい」というのは,大体決まっているので,ぜひ調べてみてください.

ブログや合格体験記が参考になりますよ.

数学や英語に関しては,レベル別に必要な問題集はまとめたので,ぜひご覧ください↓

 

調べて出てきた一般的な問題集の他にも,現時点で足りていない(苦手な)分野の勉強もしていきましょう.

例えば,こんな感じ↓

  • 微積が苦手なら微積の基礎レベル問題集
  • 英語長文が苦手なら,苦手の原因になっている分野の勉強

英語長文が苦手なのは単語,文法,構文,英文解釈の基礎ができていないことが原因の場合もあるので,単純に長文を読みまくっても効果が出ないことも多いです.

詳しくは下の記事にまとめました.

英語長文勉強法【レベル別】誰でも確実に伸びるコツ

 

STEP5:月単位でやるべきことを決定

年間でやるべきこと(問題集,参考書)が決まったら,それを月単位に落とし込んでいきましょう.

入試本番までに,この問題集は3週はしたいから,9月までには1周目は終わらせたいなぁ.

といった感じ.

これを科目別,分野別にやっていきましょう.

 

STEP6:週単位のノルマを決定

ひと月あたりにやることべき事が決まったら,次は週当たりにやるノルマを決めましょう.

例えば2か月で400ページの英単語帳1周したいなら,1週間当たり50ページです.(400P÷8週)

ぶっちゃけ,普段の勉強で意識するのはこの週当たりノルマくらいだと思います.

普段から長期的なことばっか意識してらんないですもんね笑
その分,早めに一度でも長期的な計画を立てることが大事です.

 

STEP7:一日単位のノルマを決定

週当たりのノルマを単純に7で割ると失敗します笑

余裕を持たせて6で割るくらいにしとくべき.残り1日は調整に使いましょう.

上の例で言うと,1週間で50ページなので,1日当たり8ページくらい.

以上をまとめるとこんな感じ.

f:id:toudain:20190914000341j:plain

書き込む前の計画表を無料配布しているので,欲しい方はラインで友達追加して「勉強計画表」と打ち込んでください.

友だち追加

 

勉強計画の立て方のコツ|計画崩れしないために

余裕を持った計画を

計画はズレ込むものです.

計画通りいかない人はギチギチに予定を詰めていることが多い気がします.

さっきも言いましたが,1週間のうち1日は調整日として1日当たりのノルマを決めると,計画倒れになりません.

 

計画はたまに修正する

計画通り行かなくて当たり前.

1か月に1度くらい年間計画を見直しましょう.

  • 勉強していくうちに,もっと力を入れるべき分野が見えてきた
  • 思った以上に問題集を解くのに時間がかかった

などなど,やっていくうちに分かることってありますよね?

1か月前の自分と今の自分は違います.
フレキシブルに計画は調整しましょう.

 

勉強時間ではなく,勉強量を基準に

ここまで「一日何時間」するかという話はしてないですよね?

  • 何をやるか
  • いつまでにやるか
  • そのために1日何ページやるか

このように「勉強量」を基準に話してきました.

これには明確な理由があって,勉強時間で計画を立てても「勉強した気になって終わり」だからです.

必ず「勉強量」で考えるようにしましょう. 

 

勉強計画を立てるのが面倒な人は

いろいろと説明してきましたが,僕はそこまできっちりした計画を立てていたわけではありません.

1日単位ではなく,最終的にやっておくべきことをリストアップして,月,週単位のノルマを逆算したくらいです.

1日単位でやろうとすると,計画を立てること自体がめんどうになって,結局やらないという人もいるかと思います.

やらないくらいなら,軽くでもいいので計画を立てるべきです.
(最低限,年間の勉強計画は立てようね)

 

東大生の勉強スケジュール

年間の勉強計画を立てていると

やりたいことはたくさんあるけど,時間が足りるかなぁ...

と不安に思う方もいるでしょう.

そんな方のために,僕の高校時代の1日の勉強スケジュールを紹介します.

このスケジュールを参考に,ゴリゴリ進めていってください.

 

高1,高2の勉強スケジュール

1日2時間は勉強するようにしてました.

平均的な(上手くいった場合の)1日
  • 6:00 起床
  • 6:30-7:30 通学(暗記系の勉強
  • 7:30-8:15 
  • 8:15-16:00 授業
  • 16:00-19:00 部活
  • 19:00-21:00 図書室で友達と勉強
  • 21:00-22:00 帰宅(暗記系の勉強
  • 11:00 就寝

今思うと,なかなかハードな生活送ってたな..笑

この理想通りいけば,机に向っての勉強が2-3時間,通学中の勉強が1時間くらいできます.黄色い部分に上手く継続するコツがつまってます.

 

高3の勉強スケジュール

高3(部活引退後)は平日5時間,休日10時間を目標にやっていました.

平日は上のスケジュールの「部活」が「図書室で勉強」に置き換わるだけです.
休日は下のような感じでした.

休日の勉強スケジュール
  • 8:00 起床
  • 8:30-9:30 通学(暗記系の勉強
  • 9:30-12:00 友達と図書室で勉強
  • 12:00-13:00 昼飯
  • 13:00-21:00 休憩挟みつつ勉強
  • 21:00-22:00 帰宅(暗記系の勉強
  • 23:00 就寝

休日も学校に行ってましたね(笑)

学校に入れない人は図書館とかに行きましょう.
「やるしかない状況」を作るのがコツです.

 

勉強計画表テンプレート

最後に,この記事で紹介した計画表テンプレートと勉強計画の立て方をまとめます.

f:id:toudain:20190913234527j:plain

f:id:toudain:20190914000341j:plain

書き込む前の計画表を無料配布しているので,欲しい方はラインで友達追加して「勉強計画表」と打ち込んでください.

友だち追加

 

勉強計画の立て方7STEP
  1. 志望校決定
  2. 受験科目分析
  3. 自分の実力と最終目標とのギャップを把握
  4. 年間でやるべきことを決定
  5. 月にやるべきことを決定
  6. 一週当たりのノルマを決定
  7. 一日当たりのノルマを決定
勉強計画を立てるコツ
  • 計画に余裕を持たせる
  • 計画はたまに修正する
  • 勉強時間ではなく勉強量を基準に

この記事を読んだだけでは意味ないので,今すぐ行動しましょう! 

 

 

【追伸】
このブログの勉強法カテゴリーツイッターでは,僕が東大に合格するまで実践していた勉強法を誰でもマネできる形で発信しています.

とりあえずフォローしておくとお役立ち情報をゲットできますよ.

参考になったらシェアしてくださると泣いて喜びます( ;∀;)